« HCJB「アンデスの声」 ベリカード (20)  | トップページ | HCJB「アンデスの声」 ベリカード (22)  »

2019年4月16日 (火)

HCJB「アンデスの声」 ベリカード (22) 

HCJB「アンデスの声」日本語放送を聴いていただいた、ベリカード(その22) です。

(1981年)    この年は、「開局50周年記念」シリーズです。昔の記録写真と、1981年時点の写真が載せられています。50周年記念ロゴも作られました。

 

HCJBは、アメリカ人宣教師らにより、1931年のクリスマスに開局。1930年代、キトーの飛行場に到着した創始者の一人、「クラレンス・ジョーンズ夫妻らの記念写真」のようです。

190416-hcjb8150tha

自動化されたスタジオの、「コントロール・ルーム」の写真です。ここで最終調整され、ピフォ送信所へ送られます。

 

1940年代前半、アメリカのNBCネットワークがニュースをHCJBに提供し、それが放送されていました。読んでいるのは、創始者の一人、「ルーベン・ラーソンさん」の写真です。

190416-hcjb8150thb

ラジオ番組を制作する、「スタジオの様子」です。

 

「当時の技術者と短波送信機」です。

190416-hcjb8150thc

1981年当時最新の「500kw送信機と1981年送信装置」です。

 

1930年代の番組づくりで、「エクアドル音楽などを演奏していた楽団の面々」です。

190416-hcjb8150thd

キトーの東約20kmにある、「ピフォ送信所とアンテナ群」です。

 

1950年代と思われる、「HCJBの局舎と送信アンテナ」です。

190416-hcjb8150the

ピフォ送信所で、「反射板付きアンテナの完成模型(中)と、カーテンアンテナ」です。模型になっているアンテナは、完成したのかどうでしょうか?

 

1940年代、送信機を点検するDXパーティライン番組プロデューサー、「クレイトン・ハワードさん」の写真です。

190416-hcjb8150thf

ピフォ送信所の、「コントロール・ルーム」の写真です。

 

 

 

« HCJB「アンデスの声」 ベリカード (20)  | トップページ | HCJB「アンデスの声」 ベリカード (22)  »

海外局(アメリカ)カード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HCJB「アンデスの声」 ベリカード (20)  | トップページ | HCJB「アンデスの声」 ベリカード (22)  »